2015.05.12

史上初のニューヨーク・ダービーが実現…NYレッドブルズが貫禄の勝利

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)が11日に行なわれ、ニューヨーク・レッドブルズとニューヨーク・シティによる、MLS史上初の“ニューヨーク・ダービー”が行われた。

 今シーズンからニューヨーク・シティがMLSに参入したため実現した初のダービーマッチ。会場のレッドブル・アリーナは2万5000人以上の超満員となった。

 試合は開始早々いきなり動く。4分、NYレッドブルズが右サイドから攻めこむと、ロイド・サムが個人技でペナルティエリア右深くまで持ち込みマイナスのクロスを供給。これを中央で待っていたブライアン・ライト・フィリップスが右足で合わせ、ホームのNYレッドブルズが先制に成功する。

 一方、敵地に乗り込んだニューヨーク・シティもチャンスを作る。20分、ペナルティエリア手前右でFKを獲得すると、パブロ・アルバレスが右足でクロスを送る。ファーサイドに走りこんだクリス・ウィンガートがボレーシュートを決めて同点に追いついたかと思われたが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

 36分、NYレッドブルズにピンチが訪れる。ニューヨーク・シティがカウンターからダビド・ビジャ、カイリー・シェルトンとボールを繋ぐと、マット・ミアズガがシェルトンを倒してしまい2枚目の警告を受けて退場。試合の半分以上を10人で戦うことを強いられる。このまま1-0でNYレッドブルズがリードして前半が終了した。

 1人少ないNYレッドブルズだが、後半立ち上がりに決定機を迎える。50分、サムがドリブルでペナルティエリア右に進入し、キーパーをかわして倒れ込みながらシュート。しかし、ここはゴール前に戻ったロバート・ジェームズ・アレンがヘディングでブロックし、得点を許さない。

 続く52分、カウンターからサムが右サイドをドリブルで持ち上がり、逆サイドのサーシャ・クリエスタンへ展開。クリエスタンが中央へ折り返すと、ライト・フィリップスがこれを押し込んで追加点を奪った。

 反撃に出るニューヨーク・シティ。76分にアレンのクロスをパトリック・マリンズが押し込んで1点差に詰め寄った。

 しかし、追いつくことは出来ず、2-1でNYレッドブルズがニューヨーク・シティを下し、初のダービーを制した。

【スコア】
ニューヨーク・レッドブルズ 2-1 ニューヨーク・シティ

【得点者】
1-0 4分 ブライアン・ライト・フィリップス(ニューヨーク・レッドブルズ)
2-0 52分 ブライアン・ライト・フィリップス(ニューヨーク・レッドブルズ)
2-1 76分 パトリック・マリンズ(ニューヨーク・シティ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る