2015.05.09

テベスが来季のユーヴェ残留を明言?「ここに残ってもう一つ勝ち取る」

カルロス・テベス
ユヴェントスでプレーするテベス [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、来シーズンの残留について言及した。8日付のイタリア紙『トゥットスポルト』など各紙が報じている。

 テベスとユヴェントスの契約は2016年6月末までとなっており、かねてから来シーズンの契約満了後に古巣でもあるアルゼンチンのボカ・ジュニオルスに移籍すると述べていた。しかし、ボカ・ジュニオルスのダニエル・アンへリシ会長が「テベスが、我々のもとに今年の夏、6月に戻ってきたとしても私は驚きはしない」と、テベスが早期に契約を解除して移籍する可能性を示唆したことから、今シーズン終了後にユヴェントスを退団することが予想されていた。

 イタリアメディア『メディアセット』のテレビ番組『Striscia la notizia』でインタビューに応えたテベスは「ユヴェントスに残る。そしてもう一つ“これ”を獲得するためにね」とユヴェントスへの残留を示唆した。このインタビューの際にテベスが受け取った“これ”というのは、“金のバク賞”のことで、同番組が世間を騒がせた人々に贈っている。

 テベスは、5日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグのレアル・マドリード戦に先発出場し、決勝点となるPKをマーク。しかし、オフとなった翌日に車を運転していたところイタリアとフランスを結ぶモンブラン・トンネルでスピード違反を犯し、免許を取り上げられていた。

 スピード違反で世間を騒がせた同選手は「当時は夜中の3時で、まだ試合(数時間前に終わったレアル・マドリード戦)のことを考えていて、標識を見逃してしまったんだ。高速を走っていたら急に制限速度が70キロに変わっていたからね。1カ月は免許無しで生活をしなくてはならない。友人に送り迎えを頼まなくてはね」と、コメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る