2015.05.05

頭文字Bが強し…今季の欧州各リーグ首位のイニシャルがBだらけ

左からチェルシー、バルセロナ、バイエルン [写真]=Getty Images

 今シーズン、頭文字にBの付くチームが強いと話題になっている。

 4日のイギリス紙『デイリーミラー』によると、イングランド国内における1~6部リーグ(1~4がプロ、5~6は社会人)の王者すべて、さらにヨーロッパにおいてはUEFAリーグランキングで12位以内の主要リーグの首位半分が、チーム名ないし愛称の頭文字に『B』が付いていることが明らかとなった。

 該当するイニシャルBのクラブは以下の通り。

・プレミアリーグ(イングランド1部=UEFAリーグランキング2位): チェルシー(愛称:ブルーズ=Blues)
・チャンピオンシップ(同2部): ボーンマス=Bournemouth
・リーグ1(同3部): ブリストル・シティ=Bristol City
・リーグ2(同4部): バートン=Burton
・カンファレンス・プレミア(同5部 /社会人1部):バーネット=Barnet
・カンファレンス・ノース(同6部 /社会人2部):バロー=Barrow
・カンファレンス・サウス(同6部 /社会人2部):ブロムリー=Bromley

・リーガ・エスパニョーラ(スペイン1部=UEFAリーグランキング1位): バルセロナ=Barcelona
・ブンデスリーガ(ドイツ1部= 同3位):バイエルン=Bayern Munchen
・プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部= 同5位):ベンフィカ=Benfica
・ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部= 同10位):ブルージュ=Brugge
・スイス・スーパーリーグ(スイス1部= 同11位)バーゼル=Basel
・スュペル・リグ(トルコ1部= 同12位)ベジクタシュ=Besiktas

 一方、日本のJリーグで頭文字Bに該当するのは、J1の湘南ベルマーレとJ3のブラウブリッツ秋田だが、J1では第9節を終えた時点で浦和レッズが首位を走り、湘南は12位。J3の秋田は第8節を終えて6位につけている。

 この理屈を代表レベルにも当てはめると、欧州ではベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベラルーシ、ブルガリアの4か国が該当するが、現在行われているユーロ2016予選では、グループBのベルギーのみが第5節を終えて首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る