2015.05.05

田中&ハーフナーが参戦中のフィンランド1部、勝ち点が上から順に…

ヴェイッカウスリーガの順位表(写真はリーグ公式HPのキャプチャ)

 フィンランド・ヴェイッカウスリーガの順位表が世にも珍しい状況になっている。

 4月12日に今シーズンが開幕したフィンランド1部リーグ。現在、5試合を終えて首位を走るHJKヘルシンキにはMF田中亜土夢とFWハーフナー・マイクが所属しているが、このリーグの順位表をよく見ると、勝ち点が上から順に1差ずつとなっているのだ。

 開幕戦の2試合が悪天候のため順延になっており、各クラブの試合消化数は5試合から3試合とまちまち。HJKヘルシンキは5試合を終えて3勝2分けの勝ち点11の12チーム中1位。次いで、2位のセイナヨエン・ヤルカパロケロー(SJK)が4試合中3勝1分けの勝ち点10。3位のIFKマリエハムンが勝ち点9。以下、4位が勝ち点8、5位が勝ち点7といった具合だ。

 一方で、昨シーズン3位だったラハティが3分け1敗の未勝利、同4位のヴァーサン・パロセウラ(VPS)は3試合を終えて全敗の最下位に沈んでいる。

 未消化の試合がいくつか生まれたことや、強豪、中堅クラブの不振などが相まって、世にも珍しい順位表が完成したようだ。

 なお、次節は8日に開催予定で、HJKヘルシンキはアウェーで5位のクオピオン・パロセウラ(KuPS)と対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る