2015.05.02

ロナウジーニョの獲得目指すクルゼイロ、月給4千万円の高額オファー

ロナウジーニョ
ケレタロでプレーするロナウジーニョ [写真]=Getty Images

 ロナウジーニョが母国ブラジルに戻ってくるかもしれない。ミナス・ジェライス州の名門クルゼイロがロナウジーニョに対して破格の待遇を提示したことが1日に報じられた。

 ロナウジーニョの代理人で、実兄のホベルト・ジ・アシス氏に対して提示したクルゼイロのオファーは、月給100万レアル(日本円で約3985万円)。このうち60パーセントを『Supermercados BH』が負担して、30パーセントを清涼飲料メーカー『Guaramix』が負担。そして残り10パーセントをクルゼイロが負担するという。しかし60パーセントを負担すると報じられた『Supermercados BH』は「弊社は何も聞いていないし、そんな額を負担する予定もない」と真っ向から否定している。

 ちなみにメキシコメディアが伝えているところによれば、ロナウジーニョがケレタロからもらっている給料は年間で310万レアル(日本円で約1億2000万円)。これを月給(日本円で約1200万円)に換算して比較すると、クルゼイロでの月給はケレタロの月給3カ月分になる。ロナウジーニョにとっては非常に旨味のある話だ。

 仮に報道の通りクルゼイロへ移籍することが決まった場合、ロナウジーニョがCBF(ブラジルサッカー連盟)に選手登録することができるのは6月22日になる。つまりクルゼイロが準決勝まで勝ち進めば、ロナウジーニョが今年のリベルタドーレスに出場することも可能になる。

 クルゼイロが提示しているロナウジーニョの契約期間は2015年12月まで。交渉は順調に進んでいるとのことで、もしも移籍が成立した場合はコパ・リベルタドーレスとブラジレイロン(ブラジル全国選手権)、そしてコパ・ド・ブラジルなどの大会でロナウジーニョの雄姿を拝めることになる。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る