FOLLOW US

アルビレックス新潟Sが熊田瑠偉と水野輝の決勝点で7戦連続負けなし

水野輝の決勝点でアルビレックス新潟シンガポールが7試合無敗

 2015Sリーグ(シンガポールリーグ)第9節が1日に行われ、アルビレックス新潟シンガポールはホーガン・ユナイテッドが対戦した。6試合連続で無失点のアルビレックス新潟シンガポールは、第1クール最終戦となるホーム戦で勝利を目指す。

 開始早々8分、右サイドでFKを与えると、これを完璧なタイミングで合わせられてしまうが、ゴール正面からのシュートはGK野澤洋輔が左足で好セーブ。何とか失点を免れる。

 20分、左サイドを稲葉旬が突破するとパス交換から相手の守備網を崩し、井畑翔太郎がクロスを上げる。これをゴール前で熊田瑠偉がヘディングで合わせてゴール。初先発の熊田の今季初ゴールで、アルビレックス新潟シンガポールが先制点を挙げる。

 しかし33分、左CKをゴール正面、ヘディングで合わせられて同点に。第2節以来の失点を喫してしまう。44分にはカウンターから河田篤秀のスルーパスに井畑翔太郎が抜け出したが戻った相手DFに潰されてシュートには持ち込めず。互いに1点ずつを奪い合い、前半を終えた。

 勝ち越しを狙うアルビレックス新潟シンガポールだが51分、右CKから再びヘディングで合わせられるが、水野輝がゴールラインでクリア。後半最初のピンチを切り抜ける。

 直後の53分、山田樹のロングボールを中央で稲葉が落とすと井畑から水野、そして右サイドの熊田へとワンタッチで展開。熊田がダイレクトでゴール前に送り込むと相手DFがクリアしたところを走り込んだ水野が右足で確実に決めて勝ち越し。

 80分には左サイドからクロスを送られると、ファーサイドで待ち構えた相手FWにヘディングで合わされるが、叩きつけたボールはクロスバーに弾かれ、試合は2-1で終了。アルビレックス新潟シンガポールは、連続無敗試合数を7に伸ばし、第1クールを6勝1分2敗、勝ち点19で終えて暫定首位に再浮上した。次節、アルビレックス新潟シンガポールは、アウェイでタンピネス・ローバーズと対戦する。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 2-1 ホーガン・ユナイテッド

【得点者】
1-0 20分 熊田瑠偉(アルビレックス新潟シンガポール)
1-1 33分 山下訓広(ホーガン・ユナイテッド)
2-1 53分 水野輝(アルビレックス新潟シンガポール)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO