FOLLOW US

ドログバが慈善事業で表彰「子供の笑顔を見ることが一番の幸せ」

29日のレスター戦に出場し、1得点を挙げたドログバ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属する元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが、プレミアリーグのスポンサーであるイギリスの金融会社『バークレイズ』から表彰されている。30日付のイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じた。

 自身の持つディディエ・ドログバ基金を40万ポンド(約1億1500万円)に増資したドログバは、その慈善事業が評価される形で、『スピリット・オブ・ザ・ゲーム賞』を贈られることになった。

 受賞に関して同選手は、「私は貧しい家庭の出身で、友人と裸足でストリート・フットボールをしていた。芝生もなかったが、楽しんでいたよ」と自身のルーツを明かし、「子供の笑顔を見ることが一番の幸せだから、この活動をしているんだ。アフリカでたくさんのことをしていきたいね。夢をかなえるチャンスを与えたい。健康で幸せなら、夢を見ることは簡単さ」と、活動の理由を語っている。

 ドログバの活動には、チームメートのベルギー代表MFエデン・アザールや元フランス代表FWティエリ・アンリ氏を始めとした現役選手やOBが協力していると、同紙は伝えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO