2015.04.26

南野3試合ぶりに途中出場…ザルツブルクが1点差逃げ切り首位守る

 オーストリア・ブンデスリーガ第30節が25日に行われ、FW南野拓実の所属するザルツブルクとSVリートが対戦した。南野はベンチスタートとなっている。

 試合は序盤からザルツブルクが主導権を握った。15分、左サイドからマルセル・ザビツァーがクロスを上げると、ゴール前のナビ・ケイタがこれを合わせる。ボールはクロスバーに当たりながらもゴールに吸い込まれ、ザルツブルクが先制点を奪った。ケイタにとっては今シーズンのリーグ戦5得点目となった。

 さらに前半終了間際の40分、先制点を挙げたケイタがスルーパスを出すと、抜け出したジョナタン・ソリアーノが落ち着いて決め、ザルツブルクが前半の内に2点のリードを奪った。

 ハーフタイムを挟み、やや勢いに陰りが見えてきたザルツブルク。68分にヴァレンティーノ・ラザロを下げて南野を投入し、追加点を狙いに行く。

 しかし直後の72分、SVリートのユリウス・ペルシュタラーが1点を返し、反撃に出る。

 点差を縮められたザルツブルク。81分、右サイドからの攻撃に中央で南野が絡みチャンスを広げると、最後はジョナタン・ソリアーノが得点機を迎えたが、ボールはゴール右に外れ、追加点を奪うことはできなかった。

 その後試合は動かず2-1でザルツブルクが勝利。ザルツブルクは勝ち点3を積み上げ首位をキープしている。南野に得点は生まれなかったが、68分から3試合ぶりの出場を果たした。

 次節、ザルツブルクは敵地でSVグレーディヒと対戦する。

【スコア】
ザルツブルク 2-1 SVリート

【得点者】
1-0 ナビ・ケイタ(ザルツブルク)
2-0 ジョナタン・ソリアーノ(ザルツブルク)
2-1 ユリウス・ペルシュタラー(SVリート)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る