FOLLOW US

2得点でバイエルンを沈めたクアレスマ「まだ何も勝ち取っていない」

2得点を奪ったクアレスマ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが15日に行われ、ポルトはホームでバイエルンと対戦し、3-1で勝利した。試合後、この試合で2得点を挙げたポルトガル代表FWリカルド・クアレスマがインタビューに応えている。同日、クラブ公式HPがコメントを伝えた。

 2012-13シーズンの王者バイエルンを相手に、ホームで快勝を収めたポルト。クアレスマは、圧倒的不利と見られていた下馬評を覆しての勝利について「今夜は素晴らしい勝利を収めることが出来た。僕らはこの最高の結果を祝福されるべきだし、僕らが偉大なチームであることを披露出来たと思う」と、喜びの言葉を口にしている。

 一方で「でも、僕らはまだ何かを勝ち取ったわけではない。バイエルンは偉大なチームだ。世界のベストで、最高の選手がいて、最高の監督がいる。これからは気持ちを切り替えて、次の試合に向けてしっかりと分析をしなくてはならない」と、クラブとしての規模で上回るバイエルンに対し、警戒心を表した。

 また、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを相手に落ち着いて決めたPKについては「シュートにだけ集中していた。目の前のゴールだけを見ていたよ」と、振り返っている。

 セカンドレグは21日、バイエルンの本拠地アリアンツ・アレーナで行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA