2015.04.15

2次予選B組でヨルダンらと対戦…豪代表監督「面白い組み合わせ」

ポステコグルー
3月のマケドニア戦に臨んだポステコグルー監督 [写真]=Getty Images

 ロシア・ワールドカップのアジア2次予選の抽選会が14日に行われ、アジアカップ2015を制したオーストラリア代表はグループBに入った。同代表を率いるアンジェ・ポステコグルー監督がコメントしている。同国サッカー協会の公式サイトが伝えた。

 オーストラリアのグループBには、ヨルダン、タジキスタン、キルギス、バングラデシュが入っている。

 この結果を受けて、ポステコグルー監督は「面白い組み合わせになった」と感想をコメントすると、「よく知らない国との対戦もあるが、私たちはピッチ内外で高い水準を維持することの集中しなければならない」と試合に向けて意気込みを語った。

 また、「この18ヶ月、私たちはピッチ内外でベストな状況を維持してきたことに誇りを持っている。そして新しい挑戦を迎えるが、それがどんなものであれ、ハードワークを続けるまでだ」と2次予選を見据え、「また新しい8試合を迎えるが、チームにさらなる経験をもたらし、より良いチームをつくるために若い選手たちにチャンスを与える事もできる」とチーム作りに意欲を語った。

 なお、最新のFIFAランキングではオーストラリアは63位でB組トップ。ヨルダン(103位)、タジキスタン(143位)、キルギス(153位)、バングラデシュ(167位)が続いている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング