FOLLOW US

ポルトガルが格下にまさかの敗戦…カーボベルデ代表の2発に反撃できず

 国際親善試合が3月31日に行われ、ポルトガル代表とカーボベルデ代表が対戦した。

 レアル・マドリード所属のFWクリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガルは29日に行われたユーロ2016予選ではセルビアに2-1で勝利。だが、中1日での対戦のため、C・ロナウドら主力不在で今試合に臨んだ。

 一方のカーボベルデは、1975年にポルトガルから独立した島国で、スポルティングに所属するポルトガル代表MFナニの出身地。FIFA(国際サッカー連盟)ランキングは38位(ポルトガルは7位、日本は53位)で、ワールドカップ本大会出場の経験はない。

 試合は優勢と見られてたホームのポルトガルが苦戦する。なかなかゴールを奪えない中、先制したのはカーボベルデだった。37分、ランスに所属するFWオダイール・フォルテスが右サイドからクロスを入れると、GKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

 さらに43分、右サイドの深い位置でFKを獲得したカーボベルデは、スポルティング所属のFWエウドン・ラモスが中央へボールを送ると、ニアで味方が繋ぐ。ファーサイドにいたポルトガルリーグのマリティモに所属するDFジェジェが左足で押し込んで追加点を獲得した。

 前半はまさかの2点ビハインドで折り返したポルトガル。だが後半に入って60分に退場者を出して10人となると、このままゴールは奪えず、0-2で格下のカーボベルデに敗戦した。

【スコア】
ポルトガル代表 0-2 カーボベルデ代表

【得点者】
0-1 37分 オダイール・フォルテス(カーボベルデ)
0-2 43分 ジェジェ(カーボベルデ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO