2015.03.30

Y・トゥーレ、兄に続き代表引退か「若手の時代がもうすぐ来る」

Y・トゥーレ
アフリカ選手権の優勝を喜ぶY・トゥーレ(中央) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが代表引退を示唆した。イギリスメディア『BBC』が29日に報じている。

 コートジボワール代表は、1月から2月にかけて赤道ギニアで行われたアフリカ・ネーションズカップで優勝。同大会をもってY・トゥーレの兄であるリヴァプール所属のDFコロ・トゥーレは代表引退を発表していた。

 Y・トゥーレは、兄に続いて代表を引退する可能性を次のように示唆した。

「僕の目標は成し遂げられたと思っている。数日間考えて、将来について決めるつもりだ。若手たちの時代がもうすぐ来るだろう。僕らは彼ら若手に譲る必要があるんだ」

 現在31歳のヤヤ・トゥーレは、コートジボワール代表として、2006年のドイツ・ワールドカップ、2010年の南アフリカ・ワールドカップ、2014年のブラジル・ワールドカップにも出場。ブラジル大会では日本代表とも対戦している。

 また、1月から行われたアフリカ・ネーションズカップでY・トゥーレはキャプテンとして優勝に貢献していた。さらに、1月には2014年のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞。史上初となる4年連続の選出を果たしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る