FOLLOW US

親善試合に臨むコロンビア代表…ファルカオは「チームの強化」に自信

マンチェスター・U所属のコロンビア代表FWファルカオ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオは、2018年にロシアで開催されるワールドカップの前に、今夏アメリカで開催されるコパ・アメリカで同代表チームの実力を証明したいと意気込んでいる。クラブ公式サイトが25日に伝えた。

 ホセ・ペケルマンが率いるコロンビア代表は、今回の代表ウィーク期間中、バーレーン、クウェートとの国際親善試合を行う。29歳のファルカオは、ひざのけがにより昨年のブラジル・ワールドカップを欠場。同国はエースを欠きながら準々決勝にまで進出したが、ブラジル代表に敗れた。

 クラブ公式サイトのインタビューに応じたファルカオは、「代表には、同じバックグラウンドを持つ若い選手が集まった。僕らは若いチームで、これからの目標はチームを強化すること。ロシア・ワールドカップに向けて準備を整える。アメリカでのコパ・アメリカは、チーム強化に役立つ。エリートチームになるためにも、結果を残したい」と、語った。

 コロンビア代表として40試合に出場し、18ゴールを記録しているファルカオは、27日のバーレーン戦で先発出場が濃厚と見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO