2015.03.18

マティッチの弟がマケドニア代表に招集…新たな“兄弟別代表”選手が誕生

兄弟で異なる代表でプレーする選手は? [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マケドニア代表のボシュコ・ジュロヴスキ監督は17日、ユーロ予選のベラルーシ戦とオーストラリアとの親善試合に臨む代表メンバーを発表。22名のメンバーにチェルシー所属で現セルビア代表のネマニャ・マティッチの弟、ウロシュ・マティッチが初招集された。

 現在、オランダのNACブレダでプレーするウロシュはU-19までセルビア代表としてプレーしていたが、昨年末に母方の祖父がマケドニア出身であるため、A代表はマケドニアでプレーすることを希望。FIFAからの正式な許可が下りれば、27日に行われるベラルーシ戦で代表デビューする見通しとなっている。

 兄弟で代表が異なる選手といえば、ケヴィン=プリンス・ボアテング(ガーナ代表)とジェローム・ボアテング(ドイツ代表)が有名だが、調べてみると意外な兄弟選手も判明。今回は主な兄弟別代表選手をまとめてみた。

【主な兄弟別代表選手】
■クリスティアン・ヴィエリ(73年7月12日生/イタリア代表/FW)
■マックス・ヴィエリ(78年9月1日生/オーストラリア代表/FW)
弟のマックスは、プロサッカー選手だった父親のロベルトがオーストラリアでプレーしていた時に同国で生まれたため、オーストリアのパスポートを所有。2004年に初招集され、6試合に出場している。

■テオドル・ヌグエマ(73年12月9日生/ガボン代表/FW)
■フスト・ヌグエマ(88年12月3日生/赤道ギニア代表/MF)
テオドルはガボン代表のストライカーとして10年間に渡りプレー。弟のフストはガボンと赤道ギニアの国境近くのモンゴモ出身で代表歴は2004年の1試合のみ。

■ティム・ケーヒル(79年12月6日生/オーストラリア代表/FW)
■クリス・ケーヒル(84年12月25日生/サモア代表/MF)
アイルランド系オーストラリア人の父とサモア人の母を持つ。ティムはU-20代表までサモアでプレーしており、弟クリスはサモア代表でキャプテンを務めている。

■ジュリアン・デ・グズマン(81年3月25日生/カナダ代表/MF)
■ジョナサン・デ・グズマン(87年9月13日生/オランダ代表/MF)
フィリピン人の父とジャマイカ人の母を持ち兄弟ともにカナダで生まれ育つ。兄はカナダ代表を選択したが、弟のジョナサンはオランダのフェイエノールトでプレーしていた07年にオランダ国籍を申請。2013年にオランダ代表に初招集された。

■ケヴィン=プリンス・ボアテング(87年3月6日生/ガーナ代表/MF)
■ジェローム・ボアテング(88年9月3日生/ドイツ代表/DF)
ガーナ人の父とドイツ人の違う母を持つ異母兄弟。ともにヘルタ・ベルリンの下部組織で育ち、ドイツのユースカテゴリーにも名を連ねたエリート兄弟として知られ、2010年のW杯では兄弟での対戦が実現した。

■スティーヴ・マンダンダ(85年3月28日生/フランス代表/GK)
■パルフェ・マンダンダ(89年10月10日生/DRコンゴ代表/GK)
スティーヴはDRコンゴのキンサシャ生まれだが2歳の時に家族そろってフランスに移住。ともにU-21までフランス代表でプレーし、08年に兄はフランス、弟はDRコンゴでA代表デビューを果たしている。

■セルゲイ・コヴァルチュク(82年1月20日生/モルドバ代表/MF)
■キリロ・コヴァルチュク(86年6月11日生/ウクライナ代表/MF)
兄弟ともにウクライナ出身だが、プロサッカー選手だった父親がモルドバのクラブでプレーしていた時に同国の国籍を取得。兄のセルゲイは01年にモルドバ代表に招集された。弟のキリロは昨年にウクライナ代表デビューを飾っている。

■パオロ・スアレス(80年6月6日生/エル・サルバドル代表/MF)
■ルイス・スアレス(87年1月24日生/ウルグアイ代表/FW)
兄のパオロはウルグアイの下部リーグやコロンビアのクラブを渡り歩き05年からエル・サルバドルリーグでプレー。2011年にエル・サルバドルの国籍を取得し、2014年に34歳で代表デビューを果たしている。

■ロイストン・ドレンテ(87年4月8日生/オランダ代表/MF)
■ジオバンニ・ドレンテ(90年2月16日生/スリナム代表/FW)
兄のロイストンはオランダ・ロッテルダム出身だが、弟のジオバンニはスリナム生まれで同国のリーグでプレーしている。

■ネマニャ・マティッチ(88年8月1日生/セルビア代表/MF)
■ウロシュ・マティッチ(90年5月23日生/マケドニア代表/MF)
スロバキアのMFKコシツェ時代は兄弟で同じチームでプレー。兄ネマニャがベンフィカに移籍した2年後に弟ウロシュもベンフィカのBチームに在籍していた。兄弟ともに左利きで兄が守備的MF、弟が攻撃的MFが得意ポジション。

■タウラント・ジャカ(91年3月28日生/アルバニア代表/DF)
■グラニト・ジャカ(92年9月27日生/スイス代表/MF)
コソボ出身のアルバニア系スイス人。バーゼルの下部組織で育ち、スイスのすべてのユースカテゴリーで代表に選出されている。兄のタウラントは2014年に自身のルーツであるアルバニア代表でプレーすることを決断した。

■フロラン・ポグバ(90年8月19日生/ギニア代表/DF)
■マティアス・ポグバ(90年8月19日生/ギニア代表/FW)
■ポール・ポグバ(93年3月15日生/フランス代表/MF)
ポールの双子の兄はギニア生まれで同国代表としてプレー。3兄弟の末っ子のポールは移住したフランスで生まれ、ル・アーヴルやマンチェスター・Uの下部組織で頭角を現し、ユヴェントスでトッププレーヤーに成長した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る