FOLLOW US

南野は先発するも不発…ホームで2ゴール挙げたザルツブルクが勝利

グラーツ戦に出場した南野拓実(中央) [写真]=原田亮太

 オーストリア・ブンデスリーガ第25節が15日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクとシュトゥルム・グラーツが対戦した。南野は先発出場している。

 開始12分でザルツブルクが先制に成功する。相手DFのクリアミスからボールを奪ったマルコ・ジュリチンが、そのままGKと1対1となり右足のアウトサイドでシュートを放つと、ゴール左隅に決まった。

 先制したザルツブルクだったが23分に失点する。右CKを獲得したグラーツは、ミヒャエル・マドゥルが頭で合わせるが、ペーテル・グラーチがはじき返す。そのこぼれ球にジモン・ピージンガーがダイレクトで押し込んだ。

 ザルツブルクは35分に、エリア前の中央で獲得したFKから、マルティン・ヒンテレッガーが強烈なシュートで狙うが、相手GKにセーブされた。36分には、エリア内右から南野がクロスを入れると、ファーサイドのホナタン・ソリアーノが合わせるがゴールとなはらない。前半はこのまま1-1で折り返す。

 後半に入って62分、ソリアーノとのワンツーでエリア内左に抜け出した南野が、右足を振り抜くが、相手GKがキャッチ。さらに65分には、ジュリチンのパスを受けた南野がエリア内でDFを1人かわしてシュートを放つが、わずかに枠の左に外れた。

 ザルツブルクは72分、南野に代えてフェリピ・ピレスを投入。76分、ナビ・ケイタがエリア手前からシュートを放つと、エリア内のソリアーノに当たりコースが変わる。相手GKは動けず、ボールは右ポストにあたり、ゴールに吸い込まれ、ザルツブルクが勝ち越しに成功。記録ではケイタの得点となった。

 試合はこのまま終了し、ザルツブルクが2-1で勝利した。ザルツブルクは次節、21日にアウェーでヴォルフスベルガーと対戦する。 

【スコア】
ザルツブルク 2-1 シュトゥルム・グラーツ

【得点者】
1-0 12分 マルコ・ジュリチン(ザルツブルク)
1-1 23分 ジモン・ピージンガー(グラーツ)
2-1 76分 ナビ・ケイタ(ザルツブルク)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO