FOLLOW US

先発の南野、2戦連発ならず…ザルツブルクは終盤のPK失敗で敗戦

 オーストリア・ブンデスリーガ第24節が7日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクは、ラインドルフ・アルタッハと対戦した。

 現在リーグ戦2連勝中で首位を走るザルツブルクが、3位のラインドルフ・アルタッハをホームに迎えての一戦。前節のアドミラ・ヴァッカー戦でザルツブルクは、4-1の勝利を収めており、南野も移籍後初得点を含む2ゴール1アシストの活躍をしていた。今節もゴールに期待がかかる南野は先発出場している。

 試合の立ち上がりは拮抗した展開で、両チームとも決定的なチャンスを作ることはできない。20分にザルツブルクは、左サイドからアンドレアス・ウルマーが折り返しを入れると、マルコ・ジュリチンがニアサイドに飛び込んで合わせるが、相手GKがかき出した。

 39分には、ナビ・ケイタのスルーパスで左サイドに抜け出した、ホナタン・ソリアーノが相手を2人かわして、エリア内左から右足を振り抜くが、これも相手GKがセーブした。前半はこのまま動かず、スコアレスドローで折り返す。

 後半に入って50分、ついに試合が動く。イスマエル・シャラヂ・タジューリがエリア内右でシュートを放つと、ゴール左隅に決まり、アルタッハが先制に成功した。

 追いつきたいザルツブルクは61分、南野とジュリチンに代えてバレンティーノ・ラザロとバロン・ベリシャを投入。73分、シュテファン・イルザンカーのパスでエリア内左に抜け出したウルマーが折り返すが、中央のソリアーノにはわずかに合わない。

 すると80分、マルティン・ヒンテレッガーがエリア内で倒されて、ザルツブルクがPKを獲得。83分にソリアーノがこのPKを蹴るが、枠の左上に外してしまい、同点のチャンスを逃した。

 その後も何とか同点に持ち込もうと攻勢に出たザルツブルクだが、得点は奪えずアルタッハに0-1で敗れた。ザルツブルクは次節、15日にシュトゥルム・グラーツをホームに迎えて対戦する。

【スコア】
ザルツブルク 0-1 ラインドルフ・アルタッハ

【得点者】
0-1 50分 イスマエル・シャラヂ・タジューリ(アルタッハ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA