2015.03.06

ポルトガル杯、田中順也先発のS・リスボンは終盤に追いつきドロー

 タッサ・デ・ポルトガル(ポルトガルカップ)の準決勝ファーストレグが5日に行われ、ナシオナルとFW田中順也が所属するスポルティング・リスボンが対戦した。

 ポルトガル・スーペルリーガでは3位につけるも、首位と12ポイント離れているS・リスボンは田中順也を先発起用した。

 前半は互いに決定機を生かせない展開であったが、後半開始直後に試合が動く。49分、遠目からのFKをルイ・パトリシオがキャッチミスをすると、こぼれ球をルイス・アウレリオが詰め、ホームのナシオナルが先制した。

 5分後にはS・リスボンが同点に追いつく。右サイドからジェファーソン・ナシメントの蹴ったFKにトビアス・フィゲイレドがダイビングヘッドで合わせ、ネットを揺らした。

 ここまで大きな見せ場のなかった田中がベンチに退いた直後の58分、S・リスボンはルーカス・ジョアンに決められ再びリードを許してしまう。

 後半開始後の15分間で3ゴールが生まれる展開になったが、ここからスコアが動かず終盤を迎え、S・リスボンが待望の同点ゴールを奪ったのは83分だった。エリア手間でボールを受けたカルロス・マネがドリブルでシュートコースを作り、右足で狙うと、ボールは右サイドネットに吸い込まれた。

 試合はこのまま2-2で終了。両チームは4月7日にS・リスボンのホームにて行われるセカンドレグで、決勝への切符を懸けて再び対戦する。

【スコア】
ナシオナル 2-2 スポルティング・リスボン

【得点者】
1-0 49分 ルイス・アウレリオ(ナシオナル)
1-1 54分 トビアス・フィゲイレド(スポルティング・リスボン)
2-1 58分 ルーカス・ジョアン(ナシオナル)
2-2 83分 カルロス・マネ(スポルティング・リスボン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る