2015.03.03

バロテッリにMLS行きの噂…カカ主将のオーランド・シティが興味

バロテッリ
MLS移籍の噂が浮上したバロテッリ [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属のイタリア代表FWマリオ・バロテッリにアメリカ行きの噂が浮上した。イギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 同紙によれば、2015シーズンからMLS(メジャーリーグ・サッカー)に参入するオーランド・シティが、今夏にバロテッリ獲得を目指す模様。同クラブは、ミラン時代にチームメートだった元ブラジル代表MFカカが主将を務めており、二人はアメリカで再会するかもしれないと伝えられた。

 バロテッリは昨夏の移籍市場でミランからリヴァプールに加入し、これまでリーグ戦13試合に出場して1得点。シーズン序盤に結果を残せず、現在は十分な出場機会を得ることができていない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る