2015.02.25

35歳ブレッシアーノが豪代表引退を発表「忘れられない旅だった」

ブレッシアーノ
代表引退を表明したブレッシアーノ [写真]=Getty Images

 カタールのアル・ガラファに所属するMFマーク・ブレッシアーノがオーストラリア代表からの引退を表明した。オーストラリアサッカー連盟の公式HPが伝えている。

 ブレッシアーノは2001年に行われたコンフェデレーションズカップのフランス代表戦でオーストラリア代表デビュー。これまで84試合に出場して13ゴールを挙げた。ワールドカップは2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会に出場。また、1月に行われた自国開催のアジアカップでは初優勝を経験した。

 ブレッシアーノは「代表から引退することは悲しい。でも、誇りを感じている。自分の好きなスポーツで国の代表選手としてプレーすることは素晴らしい経験だった」とコメント。また「あらゆるメジャートーナメントに出場できて幸せだ。多くの人と出会い、共にプレーすることができた。素晴らしい思い出ばかりで忘れられない旅だったよ」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る