2015.02.24

ブラジルで試合中に思わぬ災難…警察犬に噛まれた選手が病院へ

警察犬
スタジアム警備のため配置される警察犬 [写真]=Getty Images

 ブラジルのミナスジェライス州選手権の試合で、選手が警察犬に腕を噛まれるアクシデントが起きた。イギリス紙『ガーディアン』などが報じている。

 事件が発生したのは、22日に行われたデモクラタ対トゥピの試合。デモクラタのストライカーであるジョアン・パウロは、ボールを追いかけてピッチ外に出た際、警察犬に近づき過ぎてしまった模様。そのまま腕を噛まれたと伝えられた。

 その後、同選手は腕に包帯を巻いてプレーを続行したが、試合後に病院へ向かっている。なお、試合は1-0でトゥピが勝利を収めた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング