2015.02.20

好調ヴォルフスブルク、ドストの2得点で快勝…田中順也は途中出場

ヴォルフスブルク
先制点を喜ぶヴォルフスブルクイレブン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが19日に行われ、ヴォルフスブルクとFW田中順也が所属するスポルティング・リスボンが対戦した。田中はベンチスタートとなった。

 グループHを2位で突破したヴォルフスブルクは、リーグ戦でも首位バイエルンに次ぐ2位につけ、好調を維持している。一方、チャンピオンズリーグのグループGで3位に終わったS・リスボンは、舞台をELに移すこととなった。

 最初に大きなチャンスを得たのはホームのヴォルフスブルク。16分、カウンターからアンドレ・シュールレが左サイドを突破すると、そのままペナルティエリア内まで持ち込み左足でシュート。しかしここはS・リスボンの守護神ルイ・パトリシオがなんとか弾き返した。

 攻勢をかけるヴォルフスブルクは19分、右サイドを突破したケヴィン・デ・ブライネがグラウンダーの速いクロスを送ると、S・リスボンのパウロ・オリヴェイラのクリアがあわやオウンゴールになりかける。

 一方のS・リスボンは34分、ロングボールを受けたナニが右足でシュートを放つが、ゴール左に外れてしまう。このまま両チーム得点することはなく、0-0で前半が終了した。

 後半開始早々、均衡を破ったのはヴォルフスブルクだった。46分、右サイドでボールをカットしたナウドが、そのまま前線に持ち上がりラストパス。ボールを受けたバス・ドストがしっかりと決めて先制ゴールを挙げる。

 勢いに乗るヴォルフスブルクは63分、右サイドでパスを受けたデ・ブライネが、相手DFとGKの間を突く絶妙なクロスを送る。ファーサイドに飛び込んだドストが、つま先で合わせて追加点を奪った。

 反撃に出たいS・リスボンは、80分にフレディ・モンテーロに代えて田中を投入する。

 しかしこの後、両チームとも得点することは出来ず、2-0でヴォルフスブルクが勝利した。なお、田中は80分から途中出場している。

 なお、セカンドレグは26日にS・リスボンのホームで行われる。

【スコア】
ヴォルフスブルク 2-0 スポルティング・リスボン

【得点者】
1-0 46分 バス・ドスト(ヴォルフスブルク)
2-0 63分 バス・ドスト(ヴォルフスブルク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る