2015.02.16

コロ・トゥーレが代表引退を発表「終わりはいつかやってくる」

コロ・トゥーレ
ブラジルW杯に出場した際のコロ・トゥーレ(左) [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属のDFコロ・トゥーレがコートジボワール代表からの引退を表明した。『RTI Sport』でのコメントをクラブ公式HPが伝えている。

 33歳のコロ・トゥーレは2000年に代表デビュー。これまでワールドカップには3度出場した。また、1月から2月にかけて赤道ギニアで行われたアフリカ・ネーションズカップでは優勝を経験している。

 同大会の開催中、すでに代表引退を示唆していたコロ・トゥーレは「ネーションズカップ優勝が僕のゴール」とコメント。さらに「とても難しい決断だったことは認めるよ。この国とサッカーが大好きなんだ。でも、終わりはいつかやってくる」と現在の心境を明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る