2015.02.15

柿谷に出番なし…10人のバーゼルが同点に持ち込むも連勝は6でストップ

 スイス・スーパーリーグ第20節が14日に行われ、FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルとシオンが対戦した。

 8日に行われたリーグ第19節のグラスホッパーズ戦でシーズン再開を迎えたバーゼル。その試合も4-2で勝利し連勝を6に伸ばしていた。7連勝を狙う首位のバーゼルは今節、9位のシオンをホームに迎えての一戦。柿谷はベンチスタートとなった。

 前半終了目前の45分、バーゼルGKトマーシュ・ヴァツリークが、エリア内に抜け出したシオンのムサ・コナテを倒したとして、レッドカードを受けて退場となる。バーゼルは、左SBのベーラジング・サファリに代えてGKジェルマーノ・ヴァイラーティを投入。前半アディショナルタイムの48分に、パ・モドゥ・ジャグネがPKを左隅に決めて、シオンが先制に成功した。

 直後に終了のホイッスルが鳴り、バーゼルは1点リードを許し前半を折り返す。後半の開始からバーゼルはマティアス・デルガドに代えてブリール・エンボロを投入した。

 後半に入って数的不利のバーゼルは、シオンにカウンターからチャンスを作られる。53分には、味方のパスでエベネゼル・アシフアーがエリア内に抜け出して、GKとの1対1でシュートを放つが、枠の右に外れた。

 54分にバーゼルは、エンボロからの浮き球のパスでマルコ・シュトレラーがエリア内に抜け出すが、トラップしたところをDFがカット。そのこぼれ球にダヴィデ・カラが詰めるが、DFにブロックされボールは枠に飛ばなかった。59分、ルカ・ズフィに代えてファビアン・フレイを投入。バーゼルは交代枠を使い切り、柿谷の出番はなかった。

 68分にバーゼルは、エリア内右でフリーとなったエンボロが右足を振り抜くが、シュートは右ポストを直撃。するとその直後、エリア内左でフリーとなったシュケルゼン・ガシがシュートを放つと、ブロックに入ったDFレオ・ラクロワに当たり、ネットを揺らして同点に追いついた。

 89分、途中出場のシオンのミシャエル・ペリエがファビアン・シェアにファールを犯し、この日2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

 試合はこのまま終了。PKで失点したバーゼルが同点に追いつき、シオンと1-1の引き分けに終わった。

【スコア】
バーゼル 1-1 シオン

【得点者】
0-1 45+3分 パ・モドゥ・ジャグネ(シオン)
1-1 68分 シュケルゼン・ガシ(バーゼル)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る