2015.02.12

ローマが特使を派遣、シャフタールのL・アドリアーノ獲得を諦めず

ルイス・アドリアーノ
アドリアーノ シャフタールに所属するルイス・アドリアーノ [写真]=Getty Images

 ローマが、今夏の移籍市場でシャフタールに所属するブラジル代表FWルイス・アドリアーノを獲得するために動いていると11日、移籍市場に詳しいジャーナリスト、ジャンルカ・マルツォ氏が伝えた。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』なども同様に報じている。

 同氏が伝えたところによると、ローマは今冬の移籍市場でもルイス・アドリアーノの獲得に動いたが、契約合意には至らなかった。だが、今夏の移籍市場での獲得に向けて、ブラジルに特使を派遣。獲得に向け最良の策を取るために、ルイス・アドリアーノの代理人を務めるジルマール・ヴェロス氏と交渉を行うものとみられる。

 また、ローマとセリエA優勝争いを演じ、首位を走るユヴェントスも獲得に関心を示していると明かしている。

 27歳のルイス・アドリアーノは2013-14シーズンに所属するシャフタールでウクライナのリーグ戦、カップ戦の得点王を獲得。一時は、ウクライナ代表の招集に応じる意向を示していたが、昨年10月にブラジル代表に初招集された。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る