FOLLOW US

柿谷ベンチ入りも出番なし、バーゼルが後半戦初戦を白星で飾る

 スイス・スーパーリーグ第19節が8日に行われ、FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルは、アウェーでグラスホッパーズと対戦した。柿谷はベンチスタートとなった。

 試合は、アウェーのバーゼルが先制点を奪う。27分に、ルカ・ズッフィのFKのこぼれ球をモハメド・エルネニーが拾い、すかさず右足を振り抜いた。放たれたシュートは相手DFに当ってコースが変わりゴールへ吸い込まれた。エルメニーはこの得点で今シーズン、リーグ戦初ゴールを記録。前半はバーゼルが1点リードで終えた。

 後半立ち上がりから攻勢に出たのは、ホームのグラスホッパーであった。48分に左サイドからダニエル・パヴロヴィッチがクロス。DFベーランク・サファリに後ろから競られながらも、モアネス・ダプールがヘディングで合わせ同点に追いつく。

 同点に追いつかれたバーゼルだが、試合の流れをグラスホッパーズには譲らなかった。69分に右サイドからボールを繋ぎ、ペナルティエリア内にいるマルコ・シュトレラーがボールキープ。シュケルゼン・ガシへと渡り、右足でシュート。バーゼルが再び1点をリードした。この得点で勢いづいたバーゼルは、72分にシュトレラーが追加点を奪い、リードを2点に広げる。

 対するグラスホッパーズは、73分にミヒャエル・ラングが右サイドからのクロスを冷静に胸でトラップし、右足でシュートを沈める。バーゼルに再び1点差まで詰め寄る。
 
 試合の流れがグラスホッパーズに傾くかと思われたが、バーゼルはダメ押しとなる4点目を途中出場のダヴィデ・カラが81分に決め、試合を完全に決定付けた。
 
 両者打ち合いとなった試合は4ー2でアウェーのバーゼルが勝利した。最後まで柿谷に出場のチャンスは訪れなかった。

 後半戦初戦に勝利し首位をキープしたバーゼルは次節、ホームでシオンと対戦する。

【スコア】
グラスホッパーズ 2-4 バーゼル

【得点者】
0-1 27分 モハメド・エルネニー(バーセル)
1-1 49分 モアネス・ダプール(グラスホッパーズ)
1ー2 69分 シュケルゼン・ガシ(バーゼル)
1ー3 73分 マルコ・シュトレラー(バーゼル)
2ー3 75分 ミヒャエル・ラング(グラスホッパーズ)
2ー4 81分 ダヴェデ・カラ(バーゼル)

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA