2015.02.07

赤道ギニア罰金10万ドル…アフリカ杯準決勝でサポーターが暴徒化

赤道ギニア
サポーターの暴徒化により、試合が中断したガーナ対赤道ギニアの準決勝 [写真]=Getty Images

 CAF(アフリカサッカー連盟)は6日、アフリカ・ネーションズカップ準決勝でサポーターが暴動を起こした問題について、赤道ギニアサッカー連盟に罰金処分を科すと発表した。

 赤道ギニアで開催されているアフリカ・ネーションズカップは、5日に準決勝が行われ、ガーナが赤道ギニアに3-0で勝利した。同試合では終盤に一部のサポーターが暴徒化。30人以上の負傷者が出る事態となっていた。

 今回の暴動を受け、CAFは赤道ギニアサッカー連盟に対して、10万ドル(約1200万円)の罰金処分や負傷者の治療費負担を命じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る