2015.02.06

クラブと関係悪化のインテルFWオスヴァルド、故郷アルゼンチン復帰へ

オスヴァルド
ボカ・ジュニオルスへの移籍が濃厚となったオスヴァルド(中央) [写真]=Getty Images

 インテルのイタリア人FWパブロ・オスヴァルドが、ボカ・ジュニオルスへ移籍することが濃厚となった。5日付のイタリアメディア『メディアセット』が報じている。

 インテルのハビエル・サネッティ副会長は「オスヴァルドはインテルの一員ではなくなるだろう。彼のための最良の解決策を模索している」と明言。退団が決定的であることを打ち明けている。

 一方、移籍先の最有力とみられるボカ・ジュニオルスのダニエル・アンヘリシ会長は「オスヴァルドのいくつかの個人的問題が片付いたら、契約が合意に達するだろう」と話し、同選手の獲得に迫っていることを明かした。

 オスヴァルドは、1月6日に行われたセリエA第17節のユヴェントス戦で、決定的な場面でパスを出さなかったFWマウロ・イカルディに対して憤慨。その後、トレーニングを無断欠席するなどクラブとの関係が悪化している。

 アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のオスヴァルドにとっては、約10年ぶりとなる生まれ故郷への復帰が実現するかもしれない。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る