FOLLOW US

韓国が5試合連続の完封勝利…7大会ぶりのアジアカップ決勝進出

先制点を決めたイ・ジョンヒョプ [写真]=Getty Images

 AFCアジアカップ オーストラリア2015の準決勝が26日に行われ、韓国代表とイラク代表が対戦した。

 グループリーグを3連勝で首位通過した韓国は準々決勝のウズベキスタン戦を延長の末に勝利。ここまで無失点で勝ち上がり、7大会ぶりの決勝を目指す。イラクはグループリーグを日本に次ぐ、2位で通過し、準々決勝ではイランとの激闘をPK戦で制し、優勝した2007年大会以来、2大会ぶりの決勝進出を狙う。

 中2日の試合が続くイラクに対し、オーストラリア戦からウズベキスタン戦まで中4日、ウズベキスタン戦からイラク戦まで中3日とスケジュールに余裕がある韓国が試合を支配。19分にはドリブルでピッチ中央を持ち上がったソン・フンミンが強烈なミドルシュートを放ったが、GKジャラル・ハッサン・ハチムがパンチングで防ぐ。

 直後の20分、右サイドの浅い位置でFKを獲得した韓国は、キム・ジンスがゴール前に送ったボールにイ・ジョンヒョプがヘディングで合わせてネットを揺らし、先制する。前半の終盤はイラクが韓国のゴールに近づくが精度を欠き、韓国の1点リードで終える。

 後半早々、韓国に追加点が生まれる。セットプレーの流れから、ハイボールをイ・ジョンヒョプが胸で落としたところをキム・ヨングォンが左足のボレーシュートでゴール右隅に決めた。

 2点が必要になったイラクはユーヌス・マハムードを中心に韓国陣内で試合を進めるが、ここまで大会無失点の韓国守備陣を最後まで崩せず。2-0で韓国が勝利した。

 韓国は1988年大会以来、7大会ぶりのアジアカップ決勝に進出。31日の決勝戦ではオーストラリアとUAEの勝者と対戦し、第2回大会以来、45年ぶりの優勝を目指すことになる。

【スコア】
韓国 2-0 イラク

【得点者】
1-0 20分 イ・ジョンヒョプ(韓国)
2-0 50分 キム・ヨングォン(韓国)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO