FOLLOW US

途中出場のスポルティング田中、決勝点に絡みチームの勝利に貢献

 プリメイラ・リーガ(ポルトガルリーグ)第18節が25日に行われ、FW田中順也が所属するスポルティング・リスボンとアカデミカ・コインブラが対戦した。田中はベンチスタートだった。

 試合はスポルティング・リスボンがペースをつかみ、アカデミカ・コインブラのゴールに迫る。だが、チャンスを得点に結びつけられず、前半をスコアレスで終えた。

 得点を奪えない状況が続くスポルティング・リスボンは、67分に田中とカルロス・マネを投入。すると76分に試合が動く。右クロスに合わせた田中がヘディングシュートを放つと、GKが弾いたこぼれ球をジョアン・マリオが押し込んでスポルティング・リスボンに先制点が生まれた。

 待望のゴールを手にしたスポルティング・リスボンは、アカデミカ・コインブラに反撃を許さず1-0で勝利。リーグ戦5連勝を収めた。

【スコア】
スポルティング・リスボン 1-0 アカデミカ・コインブラ

【得点者】
1-0 76分 ジョアン・マリオ(スポルティング・リスボン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA