2015.01.19

ガーナ代表FWギャンがマラリアに感染…アフリカ杯初戦は欠場か

アサモア・ギャン
ブラジルW杯でプレーした際のギャン [写真]=Getty Images

 ガーナサッカー協会は18日、同国代表FWアサモア・ギャンがマラリアの治療を受けたことを明かした。

 同協会は公式HPで、赤道ギニアで開催中のアフリカ・ネーションズカップに参加しているギャンが、17日に病院で軽度のマラリアと診断され、翌日に退院したと発表。2日間トレーニングに参加できておらず、19日に行われるセネガル代表戦を欠場する可能性があると伝えた。

 アフリカ・ネーションズカップのグループCに所属するガーナ代表は、19日にセネガル代表、23日にアルジェリア代表、27日に南アフリカ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る