FOLLOW US

元韓国代表アン・ジョンファンが交通事故で軽傷…飲酒運転の車が追突

横浜FMでプレーしていたアン・ジョンファン [写真]=Getty Images

 元韓国代表のアン・ジョンファン氏が13日に、交通事故に遇い軽傷を負ったと、韓国メディア『OSEN』が14日に報じている。

 警察の発表によると、13日の午後9時ごろソウル市内で、信号待ちをしていたアン・ジョンファン氏の乗る車に、後方から乗用車が追突。同氏の車も含む4台が巻き込まれる衝突事故となった。この事故の原因となった乗用車の運転手は、飲酒運転が確認されており現在調査中と伝えられている。

 アン・ジョンファン氏は、同日に行われたアジアカップ・グループステージ第2戦の韓国代表とクウェート代表の対戦で、解説者を務めており、中継が終わった後の帰宅途中で事故に巻き込まれた。同氏は首や腰を痛めたため、病院で治療を受けた後に帰宅している。

 現在38歳のアン・ジョンファン氏は、2002年に開催された日韓・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のイタリア戦でゴールデンゴールを決めて国民的スターに。同大会後に清水エスパルスに加入し、2004年からは横浜F・マリノスでプレーしていた。その後はフランス、ドイツ、韓国、中国を渡り歩き、2012年に現役引退を発表している。韓国代表では、日韓大会に加えて2006年のドイツ・ワールドカップにも出場。2010年の南アフリカ・ワールドカップのメンバーにも選出されたが出場はなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA