2015.01.06

シェフチェンコ氏、バロンドールにノイアー推薦「私なら彼を選ぶ」

シェフチェンコ ノイアー
シェフチェンコ氏(左)とノイアー(右) [写真]=Getty Images

 かつてディナモ・キエフやミラン、ウクライナ代表などでストライカーとして活躍したアンドリー・シェフチェンコ氏が、世界年間最優秀選手賞であるFIFAバロンドールについてコメントした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2014年のFIFAバロンドールは最終候補者が3名。レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、バイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの中から選出される。

 受賞者の発表が12日に迫る中、シェフチェンコ氏は「ノイアーはワールドカップにおいても、バイエルンにおいても素晴らしかった。私なら彼を選ぶ」とコメント。FIFAバロンドール受賞者はノイアーが相応しいとの考えを示した。

 さらに、同氏は「1年を通して彼のパフォーマンスは優れていた。GKとしてだけではなく、最後のディフェンダーでもあった」とノイアーを称賛。その一方で、「クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシも受賞に値する選手だ」と述べていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング