FOLLOW US

ユーヴェが獲得狙うスナイデル、代理人は移籍金を28億円と主張

ユヴェントスが獲得を狙っているスナイデル [写真]=VI-Images via Getty Images

 ユヴェントスが獲得を狙っているガラタサライのオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルの代理人が、2000万ユーロ(約28億円)の移籍金が必要だと主張していることがわかった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が4日に報じている。

 スナイデルの代理人を務めるグイド・アルベルス氏が、トルコメディア『Bugun Tv』のインタビューに応じ、「私が知っている限りでは、ガラタサライはスナイデルを売却することを一切考えていない。ユヴェントスやその他のクラブの関心について、私はガラタサライから報告を受け取っていない」と、コメント。「イタリアのメディアからは少なくとも50回の電話を受け取っている。だが私が言えることは、もしスナイデルに興味があるのであれば、ガラタサライと交渉しなければならないということだ。スナイデルと夫人は、イスタンブールでの生活にとても満足しており、トルコに留まりたいと願っている」と続けた。

 そして同氏は、「スナイデルの契約破棄金は2000万ユーロ(28億6000万円)だ。500万(7億2000万円)、1000万(14億3000万円)、1200万(17億2000万円)という数字ではない。もし200万ユーロ(2億9000万円)のオファーが提示されたのであれば、その数字では獲得は絶対にできないはずだ」と発言。移籍金の具体的な数字を示しながら、同選手のガラタサライ退団は難しいとの見解を明かしている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA