2014.12.26

クリスマスの告白…アドリアーノがフランス2部への移籍をほのめかす

アドリアーノ
フランス2部での現役続行の可能性が高まったアドリアーノ [写真]=Agência O Globo/Getty Images

「皇帝」と呼ばれた男がピッチに戻る日は近そうだ。元ブラジル代表FWアドリアーノは25日、自身のツイッターで移籍先について言及するツイートを発信した。

 アドリアーノは、「私の新しいファンとなるル・アーヴルのファンのみんなにメリークリスマス。新たな挑戦のためにみんなと一緒に歩んでいけることにとても満足している!」とツイート。ル・アーヴルからの公式発表はないが、上記ツイートはアドリアーノとルアーブルとの間で契約交渉が合意に至ったことを意味するものと捉えて支障ないだろう。

 アドリアーノはアトレチコ・パラナエンセの選手としてコパ・リベルタドーレスの試合に出場した2014年4月8日を最後に、どのチームにも所属していない。しかし現役引退の意志はなく、試合に出るべくトレーニングを続けていた。

 ル・アーヴルの2015年は、リーグ・ドゥ(フランス2部リーグ)のシャトールー戦が行われる1月9日にスタートする。同日、アドリアーノはル・アーヴルのユニフォームを着てピッチに復帰するのだろうか。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る