2014.12.26

ネイマール、チャリティ試合で華麗なゴール。フェリッペ・マッサもPKでゴール決める

ネイマール
写真は12月22日、ジュンジアイー市ジャイミ・シントラ・スタジアム [写真]=Dorival Pinheiro Filho/Prefeitura de Jundiai (22/12/2014)

 ブラジルではサッカーがシーズンオフとなり、ヨーロッパの選手権も年末年始の休暇に入っている中で、サッカー選手たちは、ピッチの中の試合で休暇を過ごした。

 12月22日(月)、ネイマールがサンパウロ州ジュンジアイー市で開催されたチャリティゲームに主催者の一人として参加した。

 バルセロナのアタッカンチ、ネイマールが友人たちと組んだチームと対戦したのは、同試合の主催者でもあり、カタールのアル・ガラファのアタッカンチ、ネネーが友人たちと組んだチーム。ネイマール・チームは5対4でネネー・チームに勝利した。

 試合が行われたのはジャイミ・シントラ・スタジアム。試合は、慈善団体に寄付される食糧24トンを集めた。

 また、試合にはカカー(オーランド・シティ)、ルカス(パリサンジェルマン)、タイゾン(シャフタール・ドネツク)などの選手のほか、フットサルのファウカォン、F1ドライバーのフェリペ・マッサをはじめ、元サッカー選手やテレビ、スポーツ界の有名人たちも参加した。

 この試合の中で唯一、嬉しくないことが起きたのは、ジュンジアイー市を一時、大雨が襲ったことだった。審判のギリェルミ・セレッタ・ジ・リマは、試合を約30分中断せざるを得なかった。

 先制点を奪ったのは、ネイマール。セルタネージョ(ブラジル版カントリー・ポップス)の歌手ジョアン・ネトの前で、両足で挟んだボールを相手を超えて飛ばす華麗なランブレッタの技を披露した後、見事なゴールを決めた。

 2点目は俳優のカイオ・カストロ、3点目はマルコス・アウレリオ(バイーア)が得点して、ネイマールと友人チームが3-0とリード。ネネーと友人チームの最初の得点は、チームを率いるネネーだった。しかし、ネイマールと共に敵陣ゴール前に並んだカカーがゴールを決めて、4-1に。前半はネイマールと友人チームのリードで折り返した。

 後半、ネネーと友人チームで、チームの連携プレイを生かしてネネーが2得点を挙げて4-3に追いついたが、ネイマールと友人チームのヴァギネル・ヒベイロがPKで得点。その後、やはりPKでネネーと友人チームのフェリッペ・マッサが得点、最終的に5-4でネイマールと友人チームが勝利を収めた。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る