FOLLOW US

マラガFWサンタ・クルス、クラブW杯出場のクルス・アスルに移籍へ

マラガでプレーするFWサンタ・クルス [写真]=VI-Images via Getty Images

 マラガに所属するパラグアイ代表FWロケ・サンタ・クルスが、メキシコのクルス・アスルへの移籍間近だと、スペイン紙『アス』が23日に報じた。

 同紙によると、サンタ・クルスは、すでにメキシコに到着しており、交渉の最終段階に入っている。空港に到着した際、記者団に囲まれた同選手は、「交渉はうまく進んでいる」とコメントし、メキシコに来たのは「移籍を実現させる意思を示すため」と明かしている。

 なお、クルス・アスルは同選手との移籍交渉中だと、クラブ公式サイトで明かしており、現在は「メディカルチェックの結果待ち」の状態となっている。

 33歳のサンタ・クルスは、バイエルンマンチェスター・Cで活躍。2012年8月にマンチェスター・Cからマラガにレンタル移籍すると、2013年7月には完全移籍を果たしていた。今シーズンはリーガ・エスパニョーラで12試合に出場し3ゴール、コパ・デル・レイでは1試合に出場し2ゴールを挙げている。

 クルス・アスルは、北中米カリブ海王者としてFIFAクラブ・ワールドカップに出場。16日の準決勝でヨーロッパ王者のレアル・マドリードと対戦し、0-4で敗れている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO