2014.12.17

ガットゥーゾ、古巣レンジャーズでの指揮に意欲「私の心の中にある」

ガットゥーゾ
レンジャーズの監督就任に意欲を示したガットゥーゾ [写真]=Getty Images

 ギリシャのOFIクレタで監督を務めている元イタリア代表MFのジェンナーロ・ガットゥーゾ氏が、古巣レンジャーズの指揮官就任に意欲を示した。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』がコメントを伝えている。

 1997-1998シーズンにレンジャーズでプレーしたガットゥーゾは、「私の妻はグラスゴー出身だ。だが、私がレンジャーズを指揮したいと考える本当の理由は、私の心の中にあるクラブであり、素晴らしい歴史を持つ偉大なクラブだから。指揮に関心を持つのは当然のことだ。クレタの状況は簡単なものではない。私は退任したかったが、サポーターが私を離さなかった」と答えている。

 レンジャーズは現在、スコティッシュ・セカンドディビジョン(2部リーグ)で首位ハーツと勝ち点差9の2位に位置している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る