2014.12.04

川島が10戦ぶり出場、小野はアシスト…スタンダールは4失点敗戦

 ベルギー・カップのベスト16が3日に行われ、日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュとロケレンが対戦。川島と小野は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだスタンダール・リエージュだったが、15分に失点し、先制を許してしまう。前半を1点ビハインドのまま折り返すと、63分に小野のアシストからアドリアン・トレベルが同点ゴールをマークした。

 追いついたスタンダール・リエージュだったが、66分に再び失点。78分と90分にもゴールを許してしまい4ゴールを奪われ、1-4で敗れてベスト16で敗退した。

 なお、公式戦10試合ぶりの出場となった川島はフル出場し、小野は64分までプレーした。

【スコア】
スタンダール・リエージュ 1-4 ロケレン

【得点者】
0-1 15分 ドゥトラ(ロケレン)
1-1 63分 トレベル(スタンダール・リエージュ)
1-2 66分 パトシ(ロケレン)
1-3 78分 レイェ(ロケレン)
1-4 90分 レイェ(ロケレン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る