FOLLOW US

川島が10戦ぶり出場、小野はアシスト…スタンダールは4失点敗戦

 ベルギー・カップのベスト16が3日に行われ、日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュとロケレンが対戦。川島と小野は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだスタンダール・リエージュだったが、15分に失点し、先制を許してしまう。前半を1点ビハインドのまま折り返すと、63分に小野のアシストからアドリアン・トレベルが同点ゴールをマークした。

 追いついたスタンダール・リエージュだったが、66分に再び失点。78分と90分にもゴールを許してしまい4ゴールを奪われ、1-4で敗れてベスト16で敗退した。

 なお、公式戦10試合ぶりの出場となった川島はフル出場し、小野は64分までプレーした。

【スコア】
スタンダール・リエージュ 1-4 ロケレン

【得点者】
0-1 15分 ドゥトラ(ロケレン)
1-1 63分 トレベル(スタンダール・リエージュ)
1-2 66分 パトシ(ロケレン)
1-3 78分 レイェ(ロケレン)
1-4 90分 レイェ(ロケレン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO