2014.12.02

元仏代表FWアンリがNYレッドブルズを退団「全ての人に感謝したい」

ティエリ・アンリ
今シーズン限りでの退団を発表した元フランス代表FWアンリ [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・レッドブルズは1日、元フランス代表FWティエリ・アンリが今シーズン限りで同クラブを退団すると発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 現在37歳のアンリは、2010年7月にNYレッドブルズに加入。これまで122試合に出場し、51ゴールを挙げている。アンリは、クラブを通して以下のようにコメントしている。

 アンリは、「私はこの約4年半を非常に楽しく過ごすことができた。このクラブに関わる全ての人に感謝したいと思う。チームが良い時も悪い時も支え続けてくれたファンには、特に感謝を伝えたい。レッドブルズのサポーターは僕にとってかけがえのない存在だ。みなさんの素晴らしいサポートに、本当に感謝している」と感謝の言葉を述べた。

「契約満了と同時に退団することを決意していた」と明かすと、今後については「キャリアの次の章については数週間かけて決める。本当にありがとう」と語っている。

 イギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』など複数メディアは、古巣のアーセナルにコーチとして復帰するのではないかと報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る