2014.11.25

ワールドベスト11GK部門の候補選手が発表…ノイアーやカシージャスら

(左から)ブッフォン、クルトワ、ノイアー、カシージャス、ブラーボ [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)とFIFPro(国際プロフットボール選手協会)が共同で主催する2014年FIFA/FIFProワールドベストイレブンのGK部門の候補選手が24日に発表された。『FIFA.com』が伝えている。

 FIFA/FIFProワールドベストイレブンは、GK1枠、DF4枠、MF3枠、FW3枠で構成されており、ノミネート選手の中から世界のプロサッカー選手の投票によって決まる。26日にDF、28日にMF、12月1日にFWの候補がそれぞれ発表される予定で、最終的には55名がノミネートされる。

 GK部門のノミネートには、昨年ベストイレブンに選出されたバイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアー、昨シーズンはリーガ・エスパニョーラを制したアトレティコ・マドリードで正GKを務めていた、現在チェルシー所属のベルギー代表GKティボー・クルトワなどが名を連ねた。

 さらに、レアル・マドリードに所属するスペイン代表GKイケル・カシージャスも選出。低調なパフォーマンスをみせて批判されていた同選手だが、昨シーズンはローテーションのためリーグ戦では2試合出場の一方で、コパ・デル・レイやチャンピオンズリーグでは決勝でもゴールを守り、優勝を果たしている。

■2014年FIFA/FIFProワールドベストイレブンのGK部門の候補選手(カッコ内は国籍/所属クラブ)

マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)
クラウディオ・ブラーボ(チリ/バルセロナ)
ティボー・クルトワ(ベルギー/チェルシー)
イケル・カシージャス(スペイン/レアル・マドリード)
ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア/ユヴェントス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る