2014.11.21

柿谷の同僚、バーゼルDFシェア「ユーヴェからの関心は嬉しい」

シェア
ユーヴェからの関心を喜んだシェア [写真]=Getty Images

 日本代表FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルのスイス代表DFファビアン・シェアが、ユヴェントスからの関心に喜びを示した。同選手はイタリアメディア『calciomercato.it』のインタビューに応じている。

 シェアは「ユヴェントスのような重要なチームが、守備に関して自分のことを考えていると知ることはとても嬉しい。イタリアのリーグはとても重要であり、多くの強いチームがそのリーグで戦っている。多くの選手が自分の力を試したいと思う、とても関心が高いリーグだ。(ステファン)リヒトシュタイナーともイタリアのサッカーについて話をしたよ」とコメントし、ユヴェントスに強い興味を抱いていることを明かした。

 さらに「自分が理想とする選手はチアゴ・シウヴァだ。1月にイタリアへ行く? 僕は何も否定しない。人生と同じようにサッカーの世界でもあらゆることが起こり得る。今はバーゼルでとても満足しているが、1月に起こることを見てみようじゃないか」と続けている。

 22歳のシェアは2012年にバーゼルでプレー。昨年8月のブラジル代表との国際親善試合でA代表デビューを果たし、スイス代表の中心選手として活躍。PKキッカーを任されるなど、キックの精度に定評がある。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る