2014.11.20

アフリカ杯予選終了、出場16カ国出揃う…王者ナイジェリアが敗退

セネガル
出場16カ国が出揃ったアフリカ杯 [写真]Anadolu Agency/Getty Images

 アフリカ・ネーションズカップ2015予選、グループステージ最終節が19日に各地で行われ、出場16カ国が出揃った。

 2015年1月に開催されるアフリカ杯は、エボラ出血熱の影響で14日に開催国が変更になり、モロッコの出場権がはく奪された末に、赤道ギニアでの開催が決まったばかりであった。予選1回戦で失格になっていた赤道ギニアは、2大会ぶり2回目の本大会出場となる。

 今夏のブラジル・ワールドカップに出場した、アルジェリア、カメルーン、コートジボワール、ガーナなどの強豪や、2012年大会王者のザンビアらが本大会出場を決めた一方で、前回大会の王者ナイジェリアがまさかの敗退となった。

 最終節の結果と、出場国は以下の通り

■最終節結果

グループA
ナイジェリア 2-2 南アフリカ
スーダン 0-1 コンゴ共和国

グループB
マリ 2-0 アルジェリア
エチオピア 0-0 マラウイ

グループC
ブルキナファソ 1-1 アンゴラ
ガボン 4-2 レソト

グループD
コートジボワール 0-0 カメルーン
コンゴ民主共和国 3-1 シエラレオネ

グループE
ガーナ 3-1 トーゴ
ギニア 2-0 ウガンダ

グループF
ザンビア 1-0 カーボヴェルデ
ニジェール 1-1 モザンビーク

グループG
チュニジア 2-1 エジプト
セネガル 3-0 ボツワナ

■出場16カ国

赤道ギニア(開催国)2大会ぶり2回目
南アフリカ(グループA 1位)2大会連続9回目
コンゴ共和国(グループA 2位)8大会ぶり7回目
アルジェリア(グループB 1位)2大会連続16回目
マリ(グループB 2位)5大会連続13回目
ガボン(グループC 1位)2大会ぶり5回目
ブルキナファソ(グループC 2位)4大会連続9回目
カメルーン(グループD 1位)3大会ぶり17回目
コートジボワール(グループD 2位)6大会連続20回目
ガーナ(グループE 1位)6大会連続19回目
ギニア(グループE 2位)2大会ぶり11回目
カーボヴェルデ(グループF 1位)2大会連続2回目
ザンビア(グループF 2位)6大会連続17回目
チュニジア(グループG 1位)2大会連続17回目
セネガル(グループG 2位)2大会ぶり13回目
コンゴ民主共和国(最優秀3位)2大会連続17回目

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る