FOLLOW US

トルコのクラブで「ひげを伸ばした選手に罰金」の新ルール制定

チャヴチャヴ会長が悪い例として挙げたベシクタシュのスラベン・ビリッチ監督 [写真]=Getty Images

 トルコ1部リーグのゲンチレルビルリのイルハン・チャヴチャヴ会長は、「若者に悪影響を与える」として、ひげを伸ばした選手に罰金を科す新たなルールを設けた。大手メディア『ESPN』などが伝えている。

 チャヴチャヴ会長は、ひげを伸ばしたままピッチに立った選手に対し、罰金2万5000リラ(約130万円)を科すとしている。トルコの通信社ドーガンに対し、「私は80歳だが毎日ひげを剃っている」と話し、「スポーツマンは青少年のお手本でなければなならない」との見解を述べた。また、『悪いお手本』の一例として、ベシクタシュのスラベン・ビリッチ監督と、同クラブのオルカイ・シャハンの名前を挙げている。

 同会長は、トルコサッカー連盟のイルディリム・ダミロレン会長に対し、サッカー選手がひげを伸ばすことを全国的にやめさせるべきだと提言したという。しかし、「欧州サッカー連盟(UEFA)の許可が下りず、そのような規則は設けられないと言われたよ。UEFAにはうんざりだ。他にサッカーができる場所があればよかったのに」と述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO