2014.11.14

レアルより前の位置…ハメス「代表でのポジションは居心地が良い」

ハメス・ロドリゲス
ハメスがレアルと代表でのポジションについて語った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、ゴールにより近い位置でプレーすることを好んでいることを明かした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 J・ロドリゲスはコロンビア代表に招集され、ロンドンに滞在。14日にアメリカ代表との親善試合を控えている。同選手は、クラブでプレーするポジションよりも代表で起用されるトップ下の方が居心地が良いと明かした。

「レアル・マドリードではもう少し後ろの位置でプレーしているのは事実だ。ここコロンビア代表では、少し前の位置でプレーする機会がある。代表では居心地が良いポジションでプレーできることを期待しているし、チームの勝利に貢献したい。代表でのポジションは居心地が良い。なぜなら僕はゴールに近く、アシストもゴールもできるポジションでプレーするのが好きだからだ。僕にとってはそのポジションは居心地が良い。だけど選手としては、どのポジションでもプレーできるように準備をしなければならない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る