2014.11.13

C・ロナウドVSメッシに興味なし?…親善試合のチケット売れ行き不調

対戦するポルトガル代表のC・ロナウド(左)とアルゼンチン代表のメッシ(右) [写真]=Getty Images

 18日に行われる親善試合で、FWクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表と、FWリオネル・メッシを擁するアルゼンチン代表が対戦する。イギリスメディア『BBC』は12日、同試合のチケットの売れ行きが不調だと報じた。

 同試合は、イングランドのマンチェスター・Uの本拠地、オールド・トラフォードで開催される。レアル・マドリードに所属するC・ロナウドは古巣のスタジアムに凱旋して、リーガ・エスパニョーラのライバル、バルセロナに所属するメッシと、代表チームで直接対決となる。

 豪華なメンバーが出る試合に加えて、マンチェスター・UのファンにとってはホームでC・ロナウドのプレー姿が見れるチャンス。それにも関わらず、チケットの売れ行きが不調で、同メディアは「リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが、ファンを引き付けることに失敗」との見出しで伝えた。

 同メディアによると、チケットは40ポンド(約7300円)で、これまで1万5000枚のチケットしか売れていないという。試合が開催されるオールド・トラフォードは7万5731人を収容できるため約20パーセントしか売れていないこととなる。これを受けて試合開催の責任者、レオ・モラレス氏は「なぜ、もっとチケットが売れないのかよくわからない」とコメントしている。

 ちなみに、同メディアが10月14日に発表した2014-15シーズンのプレミアリーグにおけるチケットの値段では、アーセナルの一番高いチケットが97ポンド(約1万8000円)でリーグ最高額となっており、ニューカッスルの一番安いチケットが15ポンド(約2800円)でリーグ最安値。また、親善試合が行われるオールド・トラフォードを本拠地とするマンチェスター・Uは、最も高いチケットが58ポンド(約1万円)、最安値のチケットで36ポンド(約6500円)となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る