2014.11.13

“サッカーの王様”ペレ氏、腹痛で緊急入院も大事にはいたらず

ペレ
入院も大事には至らなかったペレ氏(中央) [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表FWペレ氏が12日、サン・パウロ州内の病院に入院したことが明らかになった。13日付のイギリス紙『テレグラフ』など各紙が報じている。

 ペレ氏は、同日に自身のミュージアムで行われるサイン会へ参加するはずだったが、腹痛を訴えたために、予定をキャンセルし病院へ向かった模様。

 同氏の側近を務めるジョゼ・フォルノス・ロドリゲス氏は「彼は腹痛を訴え、ガールフレンドが病院へ連れていくことを決めました。彼はいくつかの検査を受けましたが、状態は良好で、間もなく退院するでしょう」と語り、大事には至らなかったことを明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る