2014.11.13

ブラジル、トルコに4-0勝利。ネイマール、「僕はいつも、(明日は)今日よりよくしたいと思っている」

ネイマール
11月12日、トルコ、イスタンブールにて、ネイマール。ブラジルはトルコとの国際親善試合に4-0で勝利した 写真/Rafael Ribeiro/CBF

 11月12日(水)、トルコのイスタンブールにあるフェネルバフチェのホームグラウンドで行われたブラジル対トルコの国際親善試合は4対0でブラジルが勝利した。

 これでドゥンガ監督率いる新生セレソン・ブラジレイラは5連勝となった。ブラジルサッカー連盟(CBF)や現地メディア(「グローボ・エスポルチ」同日づけ)などが伝えている。

 先制は前半20分ごろ、ネイマールが決めた。その数分後にトルコはオウンゴールでブラジルに追加点を与えた。さらにウィリアンが追加点を挙げて、前半は3-0で折り返した。

 後半の1発もネイマールで、最終的には4-0でブラジルが勝利した。

「最高の時間です。デモもっと先へ行きたい。ここで止っていたくない。僕はいつも、(明日は)今日よりよくしたいと思っている」とネイマールは試合後のインタビューで語った。

 ネイマールが4点目のゴールを決めたとき、スタジアムは興奮。トルコのサポーターまでもが一緒になってが一斉にネイマールの名を叫んだという。自分の名前が轟いたことにも、改めて興奮したと語った。

「それはもうビッグな気分だよ。心の中にもうひとつの国を持ち続けているようなものさ。みなさんの気持ちに、心から感謝します。予想もしていなかったからね。皆に感謝しています。幸せです」(ネイマール)

 また新生セレソン・ブラジレイラのキャプテンとしては、ワールドカップ後にチームが生まれ変わったことを強調した。

「物事は変化している。ブラジル代表は偉大な選手たちを手にしています。そしてブラじるには凄い選手がいます。一人が去ってもまた別の凄い選手が入ってきます。リズムは止まることはありません。新たに加わった仲間、新たに戦いに参加した仲間におめでとうと言うよ。今日は本当に素晴らしかった」(ネイマール)

 ドゥンガ率いる新生セレソンはこれまでコロンビア(1-0)、エクアドル(1-0)、アルゼンチン(2-0)、日本(4-0)、トルコ(4-0)と対戦して、無失点のまま5戦連勝している。

 ブラジルは、18日にはオーストリアと対戦する。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る