2014.11.13

元コートジボワール代表MF、悪質なタックル受け選手生命の危機

ヤピ・ヤポ
コートジボワール代表でプレーした際のジル・ヤピ・ヤポ [写真]=Getty Images

 スイス・スーパーリーグのFCチューリッヒに所属する元コートジボワール代表MFジル・ヤピ・ヤポが、相手選手のタックルを受けて重傷を負った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 9日に行われたアーラウ戦に出場したジル・ヤピ・ヤポは、リヒテンシュタイン代表MFサンドロ・ヴィーザーからファウルを受けて負傷。足裏を見せた悪質なタックルで右ひざが内側に曲がる状態となり、そのままピッチに倒れ込んだ。

 FCチューリッヒはクラブ公式HP上で、ジル・ヤピ・ヤポが前十字じん帯や内側側副じん帯の断裂に加え、半月板損傷などの深刻なけがを負ったことを発表。同紙では選手生命の危機と報じられている。

 ジル・ヤピ・ヤポは、コートジボワール代表として2006年のドイツ・ワールドカップに出場した経験を持っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る