2014.11.13

佐藤寿人のボレーシュートがFIFA年間最優秀ゴール賞にノミネート

佐藤寿人
川崎戦のゴールがプスカシュ賞にノミネートされた佐藤(中央) [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は12日、2014年の最優秀ゴール賞となるFIFAプスカシュ賞の候補を発表。サンフレッチェ広島に所属するFW佐藤寿人のゴールがノミネートされた。『FIFA.com』が伝えている。

 候補に選出されたのは、3月8日に行われたJ1第2節の川崎フロンターレ戦で決めたボレーシュート。ゴールを背にした状態で縦パスを受けた佐藤は、ボールを浮かせると、そのまま左足で得点を奪った。

 プスカシュ賞の候補には、ブラジル・ワールドカップのウルグアイ代表戦でレアル・マドリード所属のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが放ったミドルシュートや、スペイン代表戦でマンチェスター・U所属のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが決めたダイビングヘッドでの得点など10ゴールがノミネートされている。

 同賞は『FIFA.com』で投票が可能。3ゴールに絞り込まれた後、再び投票が行われ、2015年1月12日に受賞者が発表される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る