2014.11.04

ビッグクラブから熱視線を浴びる15歳、MFエデゴーがレアル訪問か

エデゴー
ユーロ2016予選のブルガリア代表戦に出場したノルウェー代表MFエデゴー [写真]=Getty Images

 ノルウェー1部リーグに所属するストレームスゴトセトのノルウェー代表MFマルティン・エデゴーがレアル・マドリードに訪問したと、ノルウェーメディア『VG』が3日に報じた。

 エデゴーは、10月13日に行われたユーロ2016予選のブルガリア代表戦で、同大会でのノルウェー代表最年少出場記録を樹立するなど、その才能が注目され、各国の強豪クラブが獲得を狙っている。

 これまで、バルセロナやアヤックスが練習施設見学に招待。同メディアによると、レアル・マドリードもエデゴーに強い関心を示しており、同選手の訪問は二度目だという。レアル・マドリード加入が実現した場合、同クラブ初のノルウェー人選手となる。

 他にも、マンチェスター・U、マンチェスター・C、リヴァプール、チェルシーなどが興味を抱いていると伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る